ブログ

最新のお知らせ


2018年1月22日 : 大雪の影響
今日の雪の影響!
初日の国会(施政方針演説)から、夕方、地元へ帰る途中、西武新宿駅の様子。
あまりの混み具合で、改札口で入場規制が行われています!



2018年1月12日 : 最近の活動とご報告
正月の神社立ち以降、様々な地元行事などに参加しています。
また、関西出張ついでに、尊敬する饒速日(ニギハヤヒ)大王が祭られている東大阪の石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)にお参りしました。

順次、写真で活動の一コマをご紹介します。
まずは、お年寄りの新年会やどんど焼き、連合東京の旗開き、有名な「おせち」や国会での勉強会などです。













2018年1月4日 : ローマ法王の素晴らしい決断!
シェアします。
涙がこぼれるほど切なく有名な写真です。
ローマ法王には、これからも核兵器の悲惨さをもっと取り上げていただきたいです。



朝日新聞記事より
ローマ法王、長崎原爆後の写真「焼き場に立つ少年」配布
ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王の指示で配布された写真。米国の従軍カメラマンだった故ジョー・オダネル氏が1945年に撮影した(ローマ法王庁提供)
 カトリック教会のローマ法王庁(バチカン)が昨年末、教会関係者に向け、1945年に原爆投下を受けた後の長崎で撮影された写真入りのカードを配布した。フランシスコ法王が配布するよう命じたもので、教会関係者によると、法王が年末にカードを配布するのは異例。「核なき世界」を訴えてきた法王が出した強いメッセージと受け止められている。

 カードには、米国の従軍カメラマン故ジョー・オダネル氏が45年に撮影した「焼き場に立つ少年」が印刷されている。法王はこの写真に「戦争の結果」とするメッセージと自身のサインを添えた。

 法王はカードに「亡くなった弟を背負い、火葬の順番を待つ少年。少年の悲しみは、かみしめて血のにじんだ唇に表れている」と、スペイン語の説明も加えた。

 法王は昨年11月に核軍縮をテーマにしたシンポジウムの参加者に「核兵器は人類の平和と共存しない」と述べるなど、核廃絶を求めるメッセージを全世界に投げかけている。(バチカン=河原田慎一)
2018年1月2日 : 謹賀新年
正月のご報告です!
新年明けましておめでとうございます🌅🌅🌅
昨年は皆様のおかげで5年間の浪人生活を終え国政復帰させて頂きました‼
*\(^o^)/*
皆様への心からの感謝を胸に、今年は、その御恩返しとして全力で国政に貢献し、日本国と皆様の生活をより良くしていく所存です!!
さしあたり、この正月はご挨拶を兼ねて、昨年に引き続き地元の神社や駅に立つことにしています❣
(^。^)
今年も元気で頑張りましょう‼

追伸
元旦の神社立ちには、西東京担当の佐藤秘書(右横)も一緒に立ちました!










2017年12月21日 : 盛り上がった仮装クリスマスパーティー❣
昨夜は、第3回仮装クリスマスパーティーを小平市のルネこだいらで開催しました❣
会場に来られた、たくさんの皆様に楽しんでもらえ、嬉しいです‼‼

ちなみに、私は、長ランのヤクザ者。
顔に切り傷を貼り付けました!
迫力満点で、ある方から「本当に末松さん?・・・コワイ!」笑!

(横は、家内・・・クリスマスツリー・・笑!)
今年のグランプリ大賞は、オペラ座の怪人風のマドンナさんでした‼
さすが‼

ブルゾンの市議会議員さんもいました!

本物の中国鉄道員の制服を入手した方もいて!

佐藤大介秘書の瓦10枚割りも迫力満点!

末松事務所スタッフもみんなで仮装!

ピコ太郎まで❣

早稲田大学学生の三味線チャンピオンのお二人のパフォーマンスも素晴らしいものでした‼

皆さま、良いお年をお迎えください‼‼