ブログ

最新のお知らせ


2018年6月17日 : スリランカ紹介の会に参加 (ラーマミトルの会)
昨夜、地元でスリランカを紹介するラーマミトルの会に出席しました。
スリランカ出身で東工大を卒業し、現在は名城大学外国語学部長のアーナンダ・クマーラ教授がスピーチ。
面白かった話は、
①ターメリック(ウコン)の常食が認知症予防に効果的と国際医療学会で報告された。(ターメリックはインド人等のカレー料理に常用)
②紅茶の常用も認知症予防に効果的との研究機関報告。(NU STUDY 写真)

私から、「何故日本人は英語が話せないのか?」と質問したところ、「その原因は、日本人が完璧主義者であることだ!」と明快に答えてくれました。

「不完全でヘタな英語を喋ることを通じて初めて英語は上手くなる!
これしかありません。
日本人は最初から完全な英語を喋ろうとするので、苦痛となって英語が出なくなる!
どんな人でも、適当な単語並べで喋っていれば、半年後はうまく喋ることができるようになる。
最初を恥と思わなければ良いのです!」

コミュニケーション・ツールとしての語学ということを忘れてはいけないのですね!

私が外務省時代、アラビア語習得のためにシリアのダマスカスに派遣され、シリア人の家庭に1年間放り込まれた時も同じような過程を経ました。
最初は宇宙語だったアラビア語も、1年経るとラジオのニュースと家族の会話がきけるようになっていました。

繰り返しと恥かきの連続でしたが!
(╹◡╹)




紅茶の効用

スリランカの遺跡
2018年6月15日 : マハティール・マレーシア首相の講演
12日国会にマハティール・マレーシア首相が来られ講演されました。
日本人に対し、「恥を知る感性」溢れる素晴らしい国であり、手本にしている!とおっしゃっていたのがとても印象的でした!
92歳の凛とした貫禄とオーラは第一級でした!



2018年6月12日 : 米朝首脳会談
「本気で攻撃するぞ!」という米国の脅しから始まり、体制保証要求(北朝鮮)を受け入れさせた形のトランプ外交!

非核化などで詰めアマの感はあるものの、今回の歴史的米朝政治ショーは大したものです!

これからが内容の正念場となりますが、ここまで平和路線を引いたトランプ大統領に脱帽です!

日本にとっても、拉致問題の指摘が米朝首脳会談で確認されたことの意味は大きいと思います。

CVIDがどこでハマってくるのかが楽しみです。

それにしても、金正恩委員長は相撲力士のようにぶっとく、それに比べてトランプ大統領が細身に見えたのは私の目の錯覚でしょう!




2018年6月10日 : コロンビア大使館パーティー
7日コロンビア大使館のパーティーに招かれました。
ハートマークの巨大な薔薇が印象的でした。
コロンビアの薔薇輸出において、日本は世界第3位だそうです。
有名なデヴィ夫人ともお話ししました。ツーショットでパチリ。
久々に藤山邦子さんと再会したり、素晴らしい方々と出会ったりして良きご縁を頂きました❣
最後の写真は、駐日コロンビア大使です。





2018年6月5日 : 佐川元理財局長を不起訴 大阪地検特捜部
◉森友・加計問題
「佐川元理財局長の不起訴 ➡ 強烈な悪影響!!」

5/31に大阪地検特捜部は佐川氏らを嫌疑不十分で不起訴にしました。大変ショックです!
どうして、こんなに明らかなことが不起訴になるのか? 国民の代表たる国会議員に嘘をつきまくり、公文書を隠蔽・廃棄し、果ては、公文書改ざんまでしているのに、不起訴なのか!!
今の検察もまた、総理官邸忖度をしているのではないでしょうか!!
必ず検察審査会で起訴相当になると信じています!

こうなると、外務省出身の私が懸念することは、「あれだけ国会や世間に大々的に嘘をつき、公文書を改ざんや隠蔽しても、大臣を始め誰もお咎めがないということは、『あの範囲なら自分達官僚も将来、嘘・隠蔽や文書改ざんをしても罪に問われないということだ!』ということになる!」

これでは、健全な国会質疑が成り立たなくなるのです!!!
現在、立憲民主党で、「罪を問える法案」を作成中です!


◉「加計学園問題 ➡ 嘘つきが誰かハッキリさせろ!」

加計問題では、柳瀬氏は参考人招致で、愛媛県や今治市の職員との面会について曖昧答弁。また学園側からの報告として、加計理事長と安倍総理大臣が面会し、獣医学部構想の説明を受けた総理は「いいね」とコメントしたことを記す文書を中村愛媛県知事が提出。その後、このメモは加計学園が、「嘘をついた」と説明。これに対して同知事は憤りをあらわにしています。誰が嘘をついているのかハッキリさせない限り、この問題は終わりません!!