ブログ

最新のお知らせ


2017年2月23日 : 春闘勝利へ!連合三多摩の集い
先ほどまで、「春闘を成功させる連合三多摩の集い」に参加していました。

日本の勤労者6000万人の生活底上げがかかった闘いですから、連合として是非頑張って頂きたいと思います!

一方、政治のど真ん中でも、最低賃金アップやサラリーマン優遇税制などで皆さんの給料をアップさせる力技の闘いを前進させねばならんのです!

表面はともかくとして最も反対するのは、大企業の経営者の連合体である経団連等でしょう!

人件費に余計な金をかけていては、グローバル競争に勝てない等々との理由で。

その経団連から多額の献金をもらっている自民党は経団連に逆らえない!
つまり、経営者の立場ではあっても、サラリーマンの立場には立っていない。

やはりここは、「強い者」を文句も言わずしっかりと支えてきたサラリーマンの皆さんの生活底上げを民進党が使命として頑張らねばならない!

闘っていかねばならんのです!
2017年2月23日 : 国会で国有地払い下げ疑惑を追及せよ!
いま安倍総理との関係でTVで騒がれ始めたのが、大阪府の学校法人「森友学園」の国有地購入問題です。

①なにしろ評価額が9億5600万円の国有地が1億3400万円という激安価格で売却されていたこと。
②安倍総理夫人の昭恵夫人が、2017年4月に開校を目指す小学校の「名誉校長」となっていること。
③「安倍晋三記念小学校」と印刷された振込用紙で寄付集めが行われていたこと。
安倍総理は、国会で、小学校の認可や国有地売却とは無関係と主張しており、なんらかの関与が明らかになった場合は「総理大臣も国会議員も辞める」と明言しています。

ちなみに、この小学校は、生徒に戦前の「教育勅語」を暗記させ、神道教育を徹底させる方針を持っているようです。

様々な疑問が提示されており、民進党議員も国会で質問し、現地の学校にも赴いて調査を開始しています。

最高権力者との関係で、国有地が不当に低価格で売却されていたとなれば大問題です。

疑惑が生じる余地の無いように、国会でしっかりと論議してもらいたいです!!
2017年2月18日 : 北朝鮮の蛮行には腹が立つ!
北朝鮮の蛮行には、非常に腹が立つ!

まず最近のミサイル発射。
ミサイルを一発発射しただけで、本当に日米を脅したつもりになっているのか!
逆に、日米の国防筋は、「北朝鮮からのミサイル脅威ということで、さらに軍事予算が増やせる!」とウハウハだろう!
時々、「北朝鮮幹部は、安倍政権の別働隊ではないか!」と思うことがある。
集団的自衛権の安保法制や軍事予算拡大を正当化するための役をひたすら担っているといか思えない。

次に、最近の金正男氏のマレーシアでの暗殺。
手はこんでいるが幼稚な手口だ。
これも、「気の狂った北朝鮮」というイメージを強化させ、これが核弾頭を持ったら大脅威との宣伝に大きく貢献。
つまるところ、日本の税金を有無を言わせず、相当程度さらに軍事予算に向けさせることにだろう!

金正男氏の後ろ盾になっていた中国の面子も丸潰れ!
早速、中国は北朝鮮からの石炭を輸入禁止措置にした。
北朝鮮にとり自分の首を絞めていく愚かなやり方だ!

政情不安の韓国には期待できないが、そろそろ北朝鮮ゲームの最終段階に移行する国際行動時期に来つつあるのかもしれない!


2017年2月18日 : 最近の地元活動
今日は、田中先生ご夫妻が創立された小平国際パティシエ調理師専門学校学園祭に伺いました。

毎年伺っています。

この学校は、将来お店を開くのに必要な実践的教育をされています。

写真は、仲間の斎藤都議会議員とパチリ。

その他の学園祭の様子です。

いくつかの会合に出席した後、午後は、小平元気村に行って、「サタデーひだまり」の会合に参加。

統合失調症等の生活障害の方々や高齢者の方々、さらには、彼らを支えているボランティアの方々の集いです。

冒頭、漫才の「トウシツ50%」が皆さんを笑わせていました!

相方の河合さんも(スパイダーマン姿)、統合失調症ですが頑張っています!

2017年2月13日 : 安部総理に対するトランプ大統領の厚遇ぶりのツケに注意!


有名なパームビーチのトランプ豪華別荘での優雅なゴルフの週末。
相手の痛いところには一切触らず、お互いを褒め合う二人!

日本を事あるごとに声高に叩いてきたトランプ大統領が、打って変わって安部総理を異常なほど厚遇。

裏がありそう!

こんな状況を見るに、まず直感的に感じるのは、「次に日本が高い買い物をさせられる!」こと。
トランプ氏は、対日貿易赤字を厳しく批判し、日本の防衛費負担不足へ怒りを叫んできた。
ここから容易に想像がつくのは、トランプ氏からの「高額な武器購入要求」だ!
これなら、日米貿易赤字をすぐに埋め、日米同盟強化に貢献する。

安部総理を見ていると、「飛んで火にいる冬の虫」だと言いたくなる!
高い買い物の原資は、安倍氏のポケットマネーではなく、国民の税金だということを忘れてはならない!
今後の成り行きを厳しくチェックしていこう!