誰が日本の政治を実際に動かしているのか?、

昨日、西東京市の武蔵野大学政治学科のクラスで90分講演しました。

話のメインは「誰が、日本の政治を実際に動かしているのか?」がテーマでした。

官僚、マスメディア、与党、総理官邸、アメリカ、グローバルパワーに分けて、自らの体験を語りながら、説明をしていきました。

・・・いろいろあるけど、最強はやっぱり超超大富豪のグローバル・パワーですかねぇ!

アメリカにおいても、アメリカの20年間に成立した法律の80%が超大富豪の利益にかなったものだったという研究報告が報道されていました。

なお、学生さんの中には、政治家志望もいて、結構真剣に聞いてくれました。

講演後、「本の知識ではなく、自らの体験を語ると説得力が出ますね!とても面白かったです!」と言われました!

写真を撮り忘れましたが、レジュメを載せておきます。