小さな坊やがくれた大きな感動!

今日は、朝から西東京市の東伏見稲荷神社で新年のご挨拶をしていました。

立っていた5時間の間に、ありがたいことに、3人の方々から差し入れを頂きました。

その中で特別の感動がありました。

10歳ぐらいの坊やからの差し入れでした!

その坊やが、なんと朝から屋台の前掛けをして私の前を行ったり来たりしていたので、私の方から「坊や、頑張れよ!!」とエールを送りました。

そしたら、15分後その坊やが手に「中国風お好み焼き」を持って現れ、「これ食べて頑張ってください!」と言ってきたのです!

思わず「エッ!」と驚いて、「いいのかい?」

坊やは、はっきりと「ハイッ!」。

「ありがとう!!」と言いながら、心の中で泣きました!

午後新年ご挨拶が終わって、まず坊やのいると思われる屋台に近づくと、あの坊やがいました。

親子3人で手分けしながら忙しく立ち働いて中国風お好み焼きを売っていました。

坊やの手さばきもプロ風にシャキシャキとしていました。

行列に並んで近づいた時、親御さんに「素晴らしい坊ちゃんですね!彼が私に朝このお好み焼きをプレゼントしてくれたんですよ!感動して一日中ハッピーでした!」と一部始終を話しました!

坊やは恥ずかしそうにうつむいていました。

何枚か中国風お好み焼きも買わせて頂きました。

あの働き者の親子に、雪崩のごとく幸運が舞い降りますように!!!!