衆議院選挙区割りの改定

今日、「0増6減」を基本とした衆議院選挙区区割り改定案が政府に提示されました。

噂通り、私の選挙区である東京第19区(西東京市・小平市・国分寺市・国立市の4市)から、国立市が外れることとなりました。
国立市は、第21区(立川市等)に編入されます。

国立市は、私の母校である一橋大学があり、学生時代から馴染んだ地域であるので、選挙区から外れるのは大変残念です!

国立市でご支援を頂いてきた皆様とは、これまでの御縁を引き続き大切にしていきたいと思っています!

今後の予定としては、5月に区割り改定法案が審議・採決されれば、1ヶ月間の公示期間を経て実施されるようです。

従って、次期衆議院総選挙は、今年の夏以降に実施可能だと言われています。