国分寺市長選挙はガチンコ勝負!

ここ二日間ほど、都議選と同日(7月2日)に行われる、国分寺市長選挙の準備をしている「ひぐち みちお」(樋口満雄)さんと一緒に、国分寺市内を確認団体カー(市民に国分寺市政を取り戻す会)で遊説して廻りました。

嬉しいことに、あちこちから、暖かい応援のかけ声をいただきました❣❣❣

樋口さんは、国分寺市の職員を34年間、元副市長を6年間やられただけあって、国分寺市政については隅から隅まで精通しておられ、「凄いなあ!」と驚嘆したことが何回かありました!

また、昨日も、国分寺職員を経て小平市の市議会議員になった女性議員さんから、「樋口さんはとても素晴らしい方なので、是非とも国分寺市長になってもらいたいです!」という熱いお言葉をいただきました!

情報公開や市民参加・協働を通じて、最終的には、「国分寺市民による、国分寺市民のための、国分寺市民の市政を目指す」樋口さんの理想を何度となく聞くにつけ、尊敬の念と感動が沸き起こってきました!
樋口さんから、私自身も日々とても勉強させていただいております。

また、今回の国分寺市長選挙は、様々な市民団体の皆さんとともに、国分寺史上初めて、すべての野党が結集して、樋口さんを応援しています。
(民進党、社民党、共産党、自由党、生活者ネットワーク)

まあ野党というと、それぞれの好みが強過ぎてまとまらないケースが多いのですが、「樋口さんなら!」ということでまとまったのです!

この4月に小林正則市長が大勝したお隣の小平市長選挙よりも応援野党の数が多いのです!

面白いことに、今回の国分寺市長選挙は、真っ向からのガチンコ勝負となりそうです!

是非とも、国分寺市民の未来を明確に見すえた樋口さんに、国分寺市の舵取りをやって欲しいと切に願っています!!