国政報告会をやりました!









国政に復帰して最初の国政報告会を国分寺駅上のLホールで今日行いました。

特に、明後日佐川氏の証人喚問が話題となっている森友問題や、私たちの生活を脅かしている北朝鮮核ミサイル問題の現状、日銀の異常な国債購入・株購入政策、差し迫った憲法改正手続きにおける国民投票法の説明、立憲民主党の原発ゼロ法案の説明などなど。
変わり種では、狭いカゴに押し込められストレスの塊になっている鶏の卵を食べている現状と問題点(EU基準では違法)についても報告しました。これも問題記事や農水省からのブリーフを受けて考えてきたものです。日々の食生活に関わることなのでとても大切なことです。

バタリーケイジで所狭しと飼われている鶏
質疑応答の時間には、たくさんの方からの深い質問やご意見を伺うことができました。

もっとたくさんのことをお話したかったのですが、時間が足りず残念でした。

皆さまのおかげで、国政の場で活動させていただいている幸せを改めて噛み締めた一日になりました。

また、国会は、問題意識さえあれば何でも深く学ぶのに最適な場所です。
政府官僚や国会図書館員、国会調査室職員、大学教授やその道一筋の専門家・活動家・外国人の話もたやすく聴けます。

「代議士」という、国民の皆さんが直面していることを皆さんに代わって議論する人になり切ることが極めて重要だと感じています。

今後も今日のことを忘れず、精一杯頑張ってまいります。
今度の国政報告会は、3月31日14:00~15:30、田無駅近くの「コール田無」で行います。
お時間ある方は是非お越しください!!