パワハラと嘘と忖度

日大アメフト部選手の悪質タックル事件については、加害者の日大の宮川選手(写真)が記者会見において、「正直かつ真摯に反省している!」と感じ、スッキリと納得しました。
一方、日大監督やコーチの見苦しい言い訳と嘘がとても不快な印象を与えました。
そして、お決まりの入院、、、。

ふと、「この日大問題は、加計問題と相似形となっているな!」と直感しました!

加計問題では、中村愛媛県知事(写真)が職員報告を基に正直に事実の公表をしていることに対して、安倍総理や柳瀬元総理秘書官等が、記録不在や記憶不明確を理由にひたすら逃げている姿は一目瞭然です。

さらに、森友問題では、財務省が国会に急遽提供してきた膨大な証拠資料において、安倍昭恵さんの関与を裏付ける指摘がなされているようです。

もう、このような権力者による嘘や騙し事件で、国会が振り回され続けるのはウンザリです!
一刻も早く中村愛媛県知事、加計学園理事長、柳瀬元総理秘書官、安倍昭恵さんを国会証人喚問して決着をつけるべき時です!

そして、責任ある権力者を退場させましょう!