ブログ

最新のお知らせ


2018年8月15日 : 終戦記念日
今日は、73回目、平成最後の終戦記念日です。
いまの現役世代が、新しい世代へ戦争の悲惨さと平和の尊さを真剣に伝えていかねばなりません!
私も、外交官の時、イラクのバグダッドで巻き込まれた戦争のおどろおどろしさを伝えてまいります!!


2018年8月9日 : 父の死
一昨日の8/7、私の父親である末松弓人が他界致しました。
生前中にお世話になりました皆様に対して、心から御礼・感謝申し上げます❣❣
享年89歳でした。
最後は、苦しむことなく眠るように大往生致しました。

私も長男として近親者とともに、ここ数日間、ベッドの横で父を見守り、最後の貴重な時間をともにして本当に良かったと思っています。

仕事関係の皆様には多大のご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
m(_ _)m

近親者会議で、家族葬とすることが決定され、昨夜にお通夜、今朝告別式を取り行い、骨壺を自宅に安置致しました。

なお、ご弔電やご香典は、厳にご遠慮させて頂いておりますので、なにとぞご理解賜れば幸甚です。

謹んでご報告させて頂きます!
2018年8月9日 : 安田純平さんの奥様の記者会見
シリアで拘束されている安田純平さんをなんとか救出しようということで最近結成された「安田純平さんを救う会」の会合を経て、奥様のMyu(歌手名・女優名)が、一昨日日本記者クラブで記者会見を行ないました。
政府による救出に差し障りがあってはならないと、この3年間ずっと沈黙を守ってきましたが、現実は、事態の進展を見ることはありませんでした。

最近のご主人のビデオが何回か報道され、オレンジの囚人服・背後の銃口を見るにつけ、切羽詰まったギリギリの状況だと強く感じ、すがるような思いでご主人の解放を世界に訴えられました。

その際、日本政府のこれまでの努力に感謝しながら、日本国民の皆様に対して、ご主人のことでご心配やご迷惑をかけてきたことを深々とお詫びされていました。

私としては、一刻も早くご主人が帰国されることをお祈りしながら、引き続き自らができることをしっかりとやっていきたいと思います。


2018年8月2日 : 安田純平さんの救出に向けて
7月25日時点で安田純平さんが生きておられることが確認されたことはとても良かったです!
ただ、オレンジ色の囚人服と背後の銃、さらには、「ウマル」・「韓国人」という言葉の裏の意味が気にかかります。
いま、ご家族とも相談しながら、救出に向けて海外にも働きかけているところです!


2018年7月28日 : 盆踊りの時期が来ました!
盆踊り大会の時期になりました!
最近は、あちらこちらの地元のお祭りや会合に顔を出させていただいています。
いろいろとお話していますが、皆さん、それぞれの地元を愛しておられるのがしみじみとわかり、とても嬉しいです❣❣
私も、いろいろな形でなんとかお役に立たねば!!