ブログ

最新のお知らせ


2019年2月19日 : 財務金融委員会での質問
今日は、衆議院財務金融委員会で、那覇空港の第2滑走路建設問題と特別会計の空港整備勘定をテーマにして質問しました。

今年2/8に沖縄北方問題特別委員長として沖縄を訪問。玉城デニー知事との会談の他に、建設中の那覇空港第2滑走路等も視察。案内をしてくれた現地関係者の方々には大変お世話になりました。

ただ引っかかったのは、現在、第1滑走路だけで年間発着回数が16.6万回なのに、立派な第2滑走路が来年できても18.5万回(安定運営回数)と、回数が11%しか増えないという点。
第2滑走路ができたら、2倍とは言わないまでも11%増のみというのはひどいよなあと感じた次第です。
(調べてみたら、これは国会でも数年前からの課題でした!)
質問への答弁は、「只今検討中」の一点張り。「もう少し他の答え方があるだろう!」とつい言ってしまいました。

次は、特別会計の空港整備勘定の問題。
内閣官房が昨年秋に同勘定に対する行政評価をやって、「一般会計からは出来るだけ特別会計には出費するな!」と指摘していたにもかかわらず、一般会計の出費が去年から今年にかけて100億円も増えていた点を問題視!

しかもこの勘定は、毎年度、純粋な剰余金が300~400億円積み上げられ、次の年の予算に繰り入れられている特別な勘定なのです。
一般会計から出費する必要はありません。

しかもこの100億円は、国債という借金なのです。(自民党による今年の参議院選挙対策費と陰で言われている総額7兆円にも上る「防災・国土強靭化対策費の一部分です)

一般会計は約100兆円、特別会計はその2倍の約200兆円。
特別会計の実態は、官僚により複雑怪奇な不明瞭な仕組みとなっいます。
特別会計の剰余金の一部分を不足気味の一般会計に繰り入れる懸命な努力が、まさに財務省に求められているのです!




2019年2月9日 : 沖縄訪問
今日は、沖縄北方問題特別委員長として、篠原豪衆議院議員(立憲民主党、沖縄北方特別委員会野党筆頭理事)とともに、久々に沖縄を訪問致しました。

沖縄の辺野古埋め立てに関する県民投票を2/24にひかえ、友人の玉城デニー知事と共通の関心事項についてお話でき、とても良かったです!



また、那覇市の母子生活支援センター「さくら」を訪問し、沖縄の貧困の連鎖を直接具体的事例で学びました。





同様に、離島児童生徒支援センターを訪問し、離島児童家族の苦しみを理解しました。



さらに、沖縄経済活性化の切り札とも言うべき那覇空港第2滑走路建設現場と新しい航空機整備施設(MRO)の現場に行き、建設状況や課題をしっかりと把握しました。
環境問題に最大限の配慮をしつつ、沖縄経済の起爆剤として応援します。









沖縄国際大学の著名な教授とも深い議論ができました。



皆様、ご協力ありがとうございました!!
必ず国政に反映してまいります。
m(_ _)m
2019年2月8日 : 北方領土返還要求全国大会
昨日は北方領土の日であり、北方領土返還要求全国大会に、衆議院の沖縄北方問題特別委員長として出席し、壇上に上がっていました。

元島民の方々からのお訴え等を聞くとともに、安倍総理や河野外務大臣等のスピーチを聞きました。

その時、安倍総理等が、(従来からずっと使ってきた)「北方領土は我が国固有の領土」や「北方4島の帰属問題」という表現を一切使いませんでした。

確かに、昨年の沖縄北方問題特別委員会でも、河野外務大臣が、北方領土返還要求に関わる経緯についてさえ、答弁や説明を拒否する姿勢が顕著でした。

「説明なき方針転換」とマスメディアでよく言われていますが、安倍政権は、国民に対して、転換してきた自分達の立場をほとんど説明しません。

「騙し政権だ!」と言われる所以です!
自信があるならば、正々堂々と、かつ、丁寧に、国民に対して自己の政策を説明すべきです!

写真は、昨日の北方領土返還要求全国大会の壇上から会場を写したもの。

2019年1月26日 : 大坂選手、全豪オープンテニス優勝!!
大坂選手、全米オープンに続いて、全豪オープンでも優勝!!!
世界ランキングNo. 1!
おめでとうございます❣


2019年1月14日 : 時の流れが加速?!
正月の新年会などに参加している間に、あっという間に1月も半ばに来てしまいました!

時の流れは、加速し続けています。

新元号からは、さらに速まるかも。

「自分が人生で一番やりたい!」ことに自分の神経を集中させておかないと、あっという間に「人生最後の日になりそうです‼

(そう言いながらも、正月のワンショットのシーンです・・・矛盾した発言かなあ(笑!))