キューバ政権幹部と懇談

9月20日、立憲民主党の枝野代表や阿部議員・松平議員と一緒に、バラゲール・キューバ共産党(革命後一貫して与党)中央委員会国際局長や駐日キューバ大使をお迎えして懇談しました。

キューバは、オバマ米国政権時代に米国と国交を回復したのに、トランプ政権になって逆行し、むしろ実質的な経済封鎖強化で苦しんでいるとの話でした。

日本については、日本製医療機器やサービスを高く評価しており、キューバが医療分野で日本に大変助けられたと喜んでおられました。

巨大な米国の厳しい締め付けにもかかわらず、自国の独立を守り抜いてきたキューバ国民の強い気骨に敬意を表したいと思います!!