北方領土返還要求全国大会

昨日は北方領土の日であり、北方領土返還要求全国大会に、衆議院の沖縄北方問題特別委員長として出席し、壇上に上がっていました。

元島民の方々からのお訴え等を聞くとともに、安倍総理や河野外務大臣等のスピーチを聞きました。

その時、安倍総理等が、(従来からずっと使ってきた)「北方領土は我が国固有の領土」や「北方4島の帰属問題」という表現を一切使いませんでした。

確かに、昨年の沖縄北方問題特別委員会でも、河野外務大臣が、北方領土返還要求に関わる経緯についてさえ、答弁や説明を拒否する姿勢が顕著でした。

「説明なき方針転換」とマスメディアでよく言われていますが、安倍政権は、国民に対して、転換してきた自分達の立場をほとんど説明しません。

「騙し政権だ!」と言われる所以です!
自信があるならば、正々堂々と、かつ、丁寧に、国民に対して自己の政策を説明すべきです!

写真は、昨日の北方領土返還要求全国大会の壇上から会場を写したもの。