大震災復興への祈願

昨日の3/11は、8年前の大震災直後、志願して宮城県現地緊急対策本部長となり関係諸機関の皆さんと一致協力して緊急対応・復旧・復興にあたったことを思い出し、お祈りをしました。
大震災の傷跡をまざまざと見ながら全力で対応したことを思い出します。

その後、大震災担当の総理補佐官、初代復興副大臣、東日本大震災復興特別委員長と大震災復興に明け暮れました。
現地の再生をお喜びし、一刻も早い復興の完了をお祈りしました。